テクニカルで勝率アップ!バイナリーオプション攻略法

担当運営者
ご利用規約
担当運営者
はじめてのバイナリーオプション
初心者向けのバイナリー業者
バイナリーオプション最新情報
バイナリーオプションで資産を築く条件
スマートフォンでもバイナリーオプション!
ボーナスがお得!
現金を使わずに練習するには?
詐欺を含めて国内と海外のどちらの業者を選ぶべきか
海外業者を選ぶなら入出金方法も大事
短期取引はどう取引していくのがいいか
絶対必要!口座開設後にやっておくべきこと
負け癖をつけるな、勝ち癖をつけろ!
失敗から見るバイナリーオプションの攻略
バイナリーオプション攻略には?
バイナリー攻略のカギはリサーチ
バイナリーオプションとトレンドフォロー戦略
まずはトレンドをみつけよう
こんなチャートで取引をしてはいけない!
なぜバイナリーオプションはテクニカルが有効なのか?
テクニカル分析をやるには?
テクニカル分析でしっかり稼ぐ
逆張りも狙ってみるべし!
ファンダメンタル分析も理解しておいた方がよい
勝てるバイナリー業者とは
いよいよ実戦!業者選びの手引き

こんなチャートで取引をしてはいけない!

こんなチャートで取引をしてはいけない!

こんなチャートで取引をしてはいけない!

投資は負けないように工夫することが大事

相場の流れをチャートで見て取引をしていくのは投資をしていくトレーダーにとってはもはや当たり前です。しかし取引をしていくのはもちろんですが一方で「取引をしない」判断をするのも大事です。現に相場の流れは様々であり中には取引をするのが危険な状態になることもあります。チャンスの場合もありますがこのような危険な相場で取引をするのはリスクの方が大きい可能性が高いです。投資は利益だけでなく損失も出るものであり本当に勝つには勝率を高くするよりも「負けない」ことが重要です。バイナリーオプションの場合は損失も限定的なものとはなりますがそれでも負ける回数が重なれば相当な損失額となってしまいます。そのため常に「損失の意識」というものを持っておいた方がいいです。最もあまり持ちすぎて取引ができなくなってしまうのも問題ではありますが。

テクニカル分析の使うタイミングを間違えてはいけない

取引をする時はテクニカル分析を用いることになり、そのテクニカル分析をした上で取引の判断をすることになります。しかしチャートを見て相場があまりにも激しく乱れている場合にはテクニカル分析を使わずとも取引をすべき状態ではないと判断することができるでしょう。このような激しい動きの場合は予想をするのが非常に難しいため取引をするのは危険通り越して無謀であるからです。

テクニカル分析をした上での取引方法としては相場の流れが上下に定まらない、値動きが少ない場合には取引するにおいてあまりいい状態ではありません。バイナリーオプションではハイローという上下のどちらに行くかを予想するものとなりますが、この状態だと予想が非常にしづらいからです。しかしバイナリーオプションにはレンジという取引ルールがあるため、そちらを狙ってみる方法があります。

トレンドラインを利用する際の注意点

テクニカ分析を利用した後はトレンドラインを引いてそれを目安に取引をしていくことになりますがここでしてはいけない取引方法としては2つあり、1つはラインで取引をすることです。確かにラインは抵抗線となりますがいつ突き破ってトレンドが転換、終了するか分かりません。そのためラインで取引をすると突き破った時に高確率で予想が外れることになってしまいます。取引するのであればラインで跳ね返ったところを狙うようにしましょう。

もう1つはラインを突き破った時です。確かにラインを突き破るのはトレンドの転換、終了を表すことになりますがこれは確実ではなく中には突き破ったとしても平然とトレンド通りの流れに戻る「ダマシ」が発生することがあります。ダマシは他にも様々な場面で出てくるものであり完全に回避するのは不可能ですが、このように目安で簡単に判断されないように取引を考えるのができるだけ被害を抑える方法となります。